野球 体重移動の基礎練習

野球においては体重移動が重要です。小学生中学生たちが基礎練習として、更にはプロ野球選手になっても上手い下手に大きく関わってくるのです。特にピッチャーの場合はステップなしで投げなければならないため特に難しくなります。繰り返し練習しましょう。

体重の移動を行う前に、まずは軸足でしっかりと立つことができなければなりません。そのために下半身強化から練習は始まります。下半身がしっかりして軸足でしっかりと立つことができるようになってから、その後は何度も繰り返し練習し、更には自由な足でしっかり立ってフィニッシュ。ただ投げるというだけの行為ですが一つ一つの動きを大切にしてください。

体重移動はその他にもバッティングや守備など野球のさまざまな場面で使われます。地味ではあるもののこの動きをマスターすること、更にはこの体重移動の精度を上げることこそが野球上達への近道なのです。球速も20キロから30キロほども変わってくるのです。

きちんとした知識を持っている指導者の方であれば、まずは軸足でふらつかずに立てているかどうかからチェックが始まるはずです。プロという表舞台に立つ人こそ地味な練習を何度も繰り返しているはずです。

投球練習